韓国滞在の外国人も健康保険加入が義務化に?何が変わるの?義務化の背景にあるものとは?

韓国情報
akizouさんによる写真ACからの写真

韓国に6ヶ月以上滞在する外国人と在外国民に対して健康保険加入を義務づける制度が2019年7月16日から施行されました。この制度は外国人留学生も例外ではありません。
今回は、この健康保険加入によって何が変わるのか、どうして義務化されたのかについて詳しく見ていきます。

6ヶ月以上韓国に滞在する外国人は健康保険の加入が義務化される

韓国に6ヶ月以上滞在する外国人と在外国民は健康保険の加入が義務化されました。
保険料は最低でも月額11万₩で、日本円にすると約11,000円ほど。これを毎月払うことになります。

今年1月から外国人の地域加入者世帯の保険料を所得・財産などによって策定し、算定された金額が前年度の健康保険加入者全体(地域加入者と職場加入者を含む)の平均保険料より少なければ平均保険料以上を納付するよう保険料の規定を変更した。
 これを受け、 健康保険公団は外国人地域加入者の今年の保険料を11万3050ウォン以上(長期療養保険料を含む)と定めた。

聯合ニュース

前年度の平均保険料によって支払う保険料額が変わるんだね。

さっきから「地域加入者」「職場加入者」って難しい単語が出てくるんだけど…これって何なの?

韓国の健康保険は「地域加入者」「職場加入者」2種類があるんだ。
今までは、「職場加入者」以外の外国人は「地域健康保険」に入るかどうか自由に選択できたんだよ。

じゃあ、これからは「職場加入者」以外の外国人は「地域健康保険」に加入することが義務化されるってことなんだね。

すでに滞在から6ヶ月経った人は16日から加入対象となり、まだ滞在して6ヶ月経っていない場合は、滞在から6ヶ月経った日の翌日から加入対象となります。
また、結婚移民や韓国の大学などに留学する外国人など、6ヶ月以上滞在することが分かっている人は、韓国入国後すぐに健康保険に加入しなければなりません。

なぜ義務化されるの?

今回の健康保険加入義務化の背景には「健康保険財政の悪化」があります。
これまで外国人は、職場加入者を除き、地域健康保険に加入するかどうかは必要に応じて個人が選択することができました。

しかし、高額な治療費が必要な時にだけ健康保険に加入し、治療を受けた後に帰国してしまうという事例が相次ぎ、それが健康保険の財政状況を圧迫していました。そのため、健康保険加入の義務化に乗り出したのです。

外国人の地域健康保険の加入者は年々増加しており、それに伴って指摘されることの多かった「高い治療費を負担してもらうためだけに韓国に来る外国人」の問題を解決するための法改正措置でした。

えぇ?保険加入審査とかなかったのかな?

地域健康保険が任意だった時は、申請をしなくても健康保険に加入できたんだよ。その弱みに付け込む外国人も少なからずいたんだね。

今回の法改正により、地域健康保険に加入した場合、保険適用される最短滞在期間が3ヶ月から6ヶ月に変更されました。

保険料を滞納した場合

健康保険の加入者が保険料を滞納した場合、完納するまでは保険給付が制限されます。
医療費や治療費は全額本人負担となるため注意が必要です。
また、保険給付が制限されるだけでなく、ビザ延長を申請する際に滞在許可が制限される可能性もあります。

すでに他の医療保障を受けている場合は?

すでに外国の法令・保険などによって医療保障を受けている場合は、韓国の健康保険に加入する必要はありません。その場合、加入しない旨を届け出れば大丈夫です。

留学生はどうなるの?

外国人留学生は2021年3月から義務化の対象となります。
韓国の留学ビザを取得している外国人留学生は所得や財産の有無を考慮して保険料が最大50%割引されるため、月額約5万6530₩(5650円)程度の保険料を支払うことになります。

韓国留学を考えている方は、留学保険に加入する前に韓国の健康保険との兼ね合いを検討してから加入することをおすすめします。

また、難民法により人道的滞在許可を得た外国人は保険料が30%割引になります。

健康保険の加入で今後何が変わるのか

今回の法改正により、外国人であっても韓国人と全く同じ医療サービスを受けることができるようになりました。病気やケガにあった場合、大変助かるようになるのではないでしょうか。
やはり、外国に住んでいると不安になるのが医療費の問題なので健康保険の適用がなされるのは安心できるポイントです。

しかし、以前より高い保険料を負担しなければならなくなった外国人留学生の間では不満の声もあがり、青瓦台へ反対請願も提出されました。確かに、多くの留学生は留学保険へすでに加入しています。健康保険へ加入すると民間の医療保険よりも多くの医療サービスを受けることができるようになりますが、留学生には不要なサービスが多いのも事実。留学生の場合、2021年3月から義務化されるという点と健康保険料が50%割引になるので、民間の留学保険と比較しながら考えてみて下さい。

私個人の考えとなりますが、大きなケガや病気にかかった場合韓国人と全く同じ医療サービスを受けることができるのは、助けられる部分が多いと思います。なにかが起きてからでは遅いので、利用できる制度は利用しましょう!

まとめ

今回は、韓国に滞在する外国人の健康保険の加入義務化によって何が変わるのかとその背景について説明させて頂きました。批判も多かった今回の義務化ですが、外国人も韓国人と同じ医療サービスを受けることができるのは嬉しいですね。
不安なことや疑問のある方は以下の電話番号へ相談することができます

外国人健康保険に関するご相談

外国人の健康保険加入義務化に関するご相談は、こちらの電話番号で受け付けています。
1577-1000(代表電話)
または
033-811-2000で外国語(英語・中国語・ベトナム語)での相談を受けることができます。
国民健康保険公団の公式サイト(https://www.nhis.or.kr/retrieveHomeMain.xx
不安な方はぜひ相談してみて下さい

人気ブログランキング
タイトルとURLをコピーしました