韓国で腹痛に襲われたら!?韓国旅行前に知っておきたい薬と使える韓国語

韓国情報

海外旅行に行く際、やはり心配なのは慣れない食事や水、油でお腹を壊してしまうこと。

せっかくの旅行を腹痛で台無しにしないために常備薬は必須アイテム。本来なら、日頃服用している薬を日本から持って行く方がいいのですが、人間誰しも忘れることはあります。そんな時、どのような薬を買えばいいのか海外だと戸惑うことも多いですよね。

今回は、韓国で腹痛に襲われた時におすすめの市販薬と購入する際に使える韓国語をご紹介します。

おすすめの市販薬

今回紹介するおすすめの市販薬は、日本でもお馴染みの薬です。海外で知らない薬を買うのが怖いという方も安心して購入することができるのではないでしょうか。

ちなみに、私自身も韓国留学中に歩くのがツラいほどの腹痛に見舞われたことがあります(笑)
留学のストレスや慣れない辛い料理にお腹が悲鳴をあげていたのだと思いますが…そんな時に大変お世話になっていた薬達です。

正露丸

正露丸

皆さんお馴染みの正露丸です。韓国でも薬局で購入できます。
価格は3000~4000₩で日本円にすると300~400円。
私は3000₩で購入しましたが、購入する薬局によって価格は異なります。

48錠入り

中身は驚きのピンク色。この色に驚く方も多いかもしれませんが、韓国の薬はどれもカラフルです。
なぜかというと、多くの薬を区別しやすくするため。
成分や効果には影響はないので安心して飲んでも大丈夫です。ちなみに、私の腹痛はこちらの正露丸で解決されました…笑

キャベジンコーワS

キャベジンコーワS

こちらも有名ですよね。私は、消化不良や胃の調子が悪い時などに服用していました。
40錠、100錠、300錠のものがありますが、旅行の場合だと40錠で十分だと思います。
ソウルの薬局には日本語が可能な薬局もあるので、相談してみてもいいかもしれません。

食あたりの場合、下痢止めなどを服用することが逆効果になる場合もあります。
自身の症状によって薬剤師に相談・病院へ行く判断をして下さい。

薬の買い方&使える韓国語

韓国で市販薬を購入する場合、薬局かコンビニに行きましょう。
コンビニによって販売している薬が異なるため、薬局をおすすめしますが、深夜に購入したい場合にはコンビニにも売っています。

購入する際には、上の写真を見せ、
「これ下さい(이거 주세요./イゴ ジュセヨ)」と言っても大丈夫です。

薬局・コンビニで購入する場合

上記の薬を購入する時
「正露丸下さい(정로환 주세요./チョンノファン ジュセヨ)」
「キャベジンコーワS下さい(카베진코와S 주세요./カベジンコワS ジュセヨ)」

症状を伝えたい時には、
「お腹が痛いです(배가 아파요./ペガアッパヨ)」
「お腹を壊しました(배탈이 났어요./ペタリナッソヨ)」

症状が酷い場合や改善されない場合は病院へ

症状が酷い場合や改善されない場合は病院へ行きましょう。
韓国にはいくつか日本語可能な病院があります。以下を参考にして下さい。

応急医療情報センター『1339』

日本語で病院案内サービス・応急処置相談を受けることができます。(年中無休、24時間対応)
緊急の場合にはぜひ活用して下さい。ソウルだけでなく、京畿道や釜山、済州島からでも利用できます。電話番号は『1339』です。

外国人のための国際診療センター

韓国の大病院には国際診療センターがあり、外国人も医療サービスを受けることができます。
韓国観光公社の公式サイトhttps://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/AKR/AK_JPN_3_5.jsp)にて各病院の電話番号や住所を確認できます。
旅行に行く前にメモをしておいた方がいいでしょう。

緊急事態に遭遇した場合

緊急事態に遭遇した場合に備えて、旅行に行く際には以下の電話番号もメモしておきましょう。
警察(キョンチャル)や救急車(クグチャ)という単語も参考にして下さい。
いざという時のために、「助けてください!(살려주세요!/サリョジュセヨ)」も覚えておくと良いです。

緊急時の電話番号
  • 警察(경찰/キョンチャル):112
  • 救急車(구급차/クグチャ):119
  • 日本大使館:+82-2-739-7400(領事部)

韓国の警察には日本語通訳サービスがあります。(年中無休・24時間対応)
日本語で話すか、「Japanese please.」と言えば通訳に繋がります。


韓国の救急・消防にも、日本語通訳サービスがあります。(年中無休・24時間対応)
日本語で話すか、「Japanese please.」と言えば 通訳を介して救急隊員、消防隊員の方と通話できます。

まとめ

海外旅行に行く際には、できるだけ日本から常備薬を持って行くようにしましょう。
今回は、もし薬を忘れてしまった時におすすめの市販薬と使える韓国語をご紹介しました。
症状が酷い場合に行ける病院や緊急連絡先は事前に調べておきましょう。日本語可能なサービスが多いので、そこは安心できるポイントですね。

人気ブログランキング
タイトルとURLをコピーしました